ぬるめのお風呂でリラックス

ぬるめのお風呂でリラックスする画像

アロマハーブの香りの中でノンビリ半身浴

身体を整える画像

お風呂は身体を洗い清めるという衛生面での必要性もさることながら、どちらかと言えば、疲れをとり、心身共に癒やされる事を目的で入る人の方が多いのではないでしょうか。

入浴の心地良い癒やしは、安眠快眠にとっても大きな助けとなります。
できれば、このリラックスタイムを睡眠にとってより有効に機能するように利用したいものですね。

少し熱目の湯に入るのも特に寒い時期などでは気持ちの良いものですが、残念ながら心拍数も体温も上がる為、誘眠効果の点ではマイナスになります。
安眠のためには、ぬるめのお湯に長く浸かる方が遥かに効果的、できれば心臓に負担のかからない半身浴が良いと言われています。
日本の浴槽はほとんどが肩まで湯に浸かるような深さで設計されていますので、半身浴となれば浴槽の中で使えるような座椅子があると便利です。

それに加えて、癒やし効果をより高めてくれる入浴剤も最近人気を呼んでいます。
アロマ系の香りが極上のリラックスタイムを演出してくれますので、さらなる安眠効果と期待する方にはピッタリのアイテムかもしれません。

半身浴の時間は30分程度が良いと言われていますが、自分の体調や季節に合わせて加減して下さい。疲れるほど入っては却ってマイナスにもなりかねません。

入浴時のストレッチも効果あり

身体を整える画像

就寝前のストレッチを入浴中に行うのも良い方法です。
入浴時には体も温まって、筋肉もほぐれやすくなっています。それに、ただ単に浴槽に浸かっているだけよりもストレッチを組み合わせたほうが楽しいかもしれません。

浴槽に浸かっているときには、浮力によって体が軽くなるので、体を前かがみにしやすくなります。
例えば、脚を伸ばして前屈し、手で足の先をもって軽く引っ張るようなストレッチが簡単にできるようになります。

浴槽の縁に左右の腕をのせて、体を沈めるようにすると肩甲骨が引っ張られてとても気持ちが良くなります。
こういうストレッチは入浴時だからこそ出来るものかもしれません。
その他にも自分にとって気持ちの良いストレッチを発見できるかもしれませんよ。是非、挑戦してみて下さい。

[広告]

ページの先頭へ