軽くストレッチしてリラックス

身体をストレッチする画像

特に効果的だと言われる背中のストレッチ

身体を整える画像

体全体のコリや疲れをとるためにマッサージやストレッチは非常に有効な手段ですが、こと安眠に向けてのリラックス効果という点からは、マッサージよりもストレッチの方が優れていると言われています。

マッサージの場合は上手な人に頼めば良いのですが、マッサージ機などで行うと、強い圧迫に対する反発から、却って筋肉に緊張を与えてしまうことの方が多いからです。

自分で気持ち良い程度に行う適度のストレッチは、コリを解して疲れを取るのと同時に、精神的にもとてもリラックスした気分にさせてくれます。

特に、日常生活では前かがみの姿勢になりがちですから、背筋を反り返るようにする背面ストレッチは非常に効果的です。

仰向けになりながら、自分の体重を使って背面ストレッチを行える健康器具もいろいろ製品化されていますが、その中でも、就寝前にベッドサイドに置いて簡単にストレッチを楽しめるような手軽な製品が安眠用として人気があります。

就寝前のストレッチで注意する点

身体を整える画像

就寝前のストレッチはとても気持ちのよいものです。
でも、いくら気持ちが良いからと言っても、以下の点に注意しないと、却って逆効果になってしまいます。

まず一つは、強さと時間共に過度のストレッチはよくありません。強すぎたり長過ぎたりすれば、せっかく体を休息モードにしようとしているのに、逆に活動モードにしてしまうことにもなりかねません。

ストレッチの強さは「心地よい」程度で留め、決して「体を鍛える」ような気持ちにはならないようにして下さい。
時間的には3分程度で十分かと思います。

もう一つは、器具を使ってストレッチする場合に、ついウトウトしてそのまま寝入ってしまわないことです。
私も経験がありますが、ストレッチ器具を使うと本当に気持ちがよくなってそのまま寝入ってしまうこともあります。
眠れるんだからそれでいいのではと思われるかも知れませんが、その器具をつけたまま熟睡できるはずもなく、しばらくすれば必ず目が覚めてしまいます。
ウトウトしかけたタイミングで器具をはずすことを忘れないようにしてください。

[広告]

ページの先頭へ